2017年9月9日土曜日

落ち込んだりもします

ケアレスミスは無くならない、しかしミスは誰でもやっている。

私の場合、度が過ぎるのが問題なんでしょう。

また怒られた、、またあの人怒られてる、、、

何度こんな思いをすれば良いのでしょうか。

落ち込んだりもしますが、今は長い間落ち込むこともありません。

好きなこと、やってみたい事がありますので。

そっちに気持ちを向けます。

実際に好きなことに取り組みます。

技術を上げる事に専念し、楽しみます。

自分の嫌な部分から目をそむけているともいえるでしょうが

好きなことに没頭しその分野で頭角を表すのも凄い事だと思います。

とても素晴らしい事だと思います。

私はそう思います。


そういえば私は生まれてから一度も

本気で自分のことを嫌いだと思ったことがありません。

これからも思うことは無いでしょう、

むしろ自分のことは好きなので。

2017年5月20日土曜日

ADHDである事を忘れるほど、、

最近は、良い方向に進んでいます。相変わらずな部分もありますが。

どういう過程でこうなったかを簡潔に説明すると

1.本当に好きなことを再開した。

 私は自分が好きなことを今、生活の中心にしています。
 その趣味を軸というか、中心となる考え方にしています、
 (例えばマラソンが好きならマラソンするからお金をここにはこれだけ使おうとか、
 時間をこう使おうとかそんな感じ)そういった物があったほうが
 楽だと思います。人間で言う背骨みたいなものでしょうか。
 自分が本当に好きなことは辞めてはいけません。
 好きなことをしている時は脳が活性化されるし、
 他人にすごいですねとか言われれば自尊心も回復されるのではないでしょうか。

 恥ずかしい趣味だからとか、金にならない、自分より上手い人は沢山いる、
 そんなに上手くない、むしろド下手だ、などなど、、色々と辞めてしまう
 理由はあるかと思いますが、本当に自分の心が楽しいと感じているのならば
 やるべきです。

2.以上です

そんな感じでやっております。最近は自分がADHDかもとか思う暇もなかった
ぐらいです。ひとによって症状に差があると思いますが私はこれからも
好き、楽しい、を大切にして他人の目なんか気にしないでやってゆきます。

あと日本人は細かすぎ、きっちりしすぎ、なのでそこは大嫌いです。👅

2017年4月8日土曜日

こんばんは、さいとうよしみです。

最近は、以前よりは職場でミスる事が減っております、あくまでも以前よりですが。

理由としては、、、

 1.毎日ビタミンB群のサプリを飲んでいる

  以前の投稿でも書いたとおり不安感を軽減させる効果が有るこのサプリを
  平日は毎日飲んでいます。効果はあると思います。(自分の場合)

 2.ミスる事は本当にいけない事、普通の人から見たら
  とんでもない駄目人間に写っている、という事を深く理解したから。

  こんな事を書くと怒られそうですが、職場での細かいミスをどこか
  別にいいじゃん、些細なことだ、という風に捉えていた部分がありました(汗)。
  今でもそんな細かいこと言う前にもっと気にする事が抜け落ちてる、と思える事が
  ありますが、それは置いといて、要するに強い動機、しっかり納得できる理由が
  きちんと理解できればそれなりに注意出来るみたいです。 
  なぜ深く理解できたかというと、私の奥さんが私と同じようにミスが多い人を
  ボロクソに言っていまして。それがショックで、「本当に迷惑でストレスを
  与えているのだな」という理解につながったわけです。

  
 3.ADHD、発達障碍に対しての知識が増えたから。

  自分はどういう人間かということを以前よりは理解してきているので
  対策が出来てきているってことだと思います。

そんな感じで少しずつ改善されているのです。少しずつ。

改善はされてきていますがまだまだ、、、ここ数年での残念な失態の数々で自尊心が
すっかり無くなっており、仕事にもミスりたくない怒られたくないという気持ちが
強いため、積極的になれません。周りからの評価も低いままです。
ですが自分を良く理解するにつれて段々と自分は何をすべきかが浮かび上がってきている
感じがしています。具体的には得意な作業を増やして苦手な作業を減らす事ができればと
考えているのですが。

長くなってしまいました😅

今回はこの辺で。

2017年3月26日日曜日

情報収集中です。

こんにちは、さいとうよしみです。

ここ最近はADHDに関する情報収集をおこなっております。

主にウェブサイトで紹介されていたおすすめ本を中心に図書館で借りて読んでいます。

職場でADHDの症状で苦しんでいる人はまずは具体的な解決方法が載った本を見ることを

おすすめします。アマゾンなどで調べて目星をつけて必要なら実際に手にとって

内容を確認してから購入するのが良いとおもいます。又は借りるとか。

おすすめするなら

グズと上手につき合うコツ   という本です

簡潔に書かれていて読みやすいです。ちなみに女性向けでしたが男女問わず

使えます。また、読み物系の本も共感できる内容のものなら自分と同じ人が

いたと知るだけで気が楽になると思います。

ずっと「普通」になりたかった。 などがそれにあたるとおもいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、もしまだ社会に出ていない方がこれを見てくれているなら

お願いしたいことがあります、それは今からテストなんかでケアレスミスをしない

努力をしてほしい。また、自分をよく知ってほしいという事です。

会社に入ったら大抵、事務作業があります。

ここでもADHDの人は呆れられるほど失敗すると思ってください。


別に事務の人ではなくとも書類作成はあります。社会人全員に課せられた仕事と

思ってください。(例外あり-マダギとかパントマイムとか?注:不快な思いをさせる気はありません。本当に。)

営業職はもちろん現場作業してる方も会社によっては有るでしょう。

クリエイティブ系の人もあります。

この単純作業の失敗は回数を重ねるごとに自分は駄目だという刷り込みになって

自尊心が崩壊します。負のスパイラルに陥ります。ヤバイです。

ですので今から自分のことをよーく知っておいてほしいです。

何が得意で何が苦手か、苦手な事をなるべくしなくてよい職業は何か

やっていて苦にならない仕事は何か、特技を発揮できる仕事は何か、などなど。


私は40過ぎて今これをやってます。はははははははは、ははっ、ははhあ。🙉


それではこの辺で。



2017年3月12日日曜日

おぼろげながら

こんばんは、さいとうよしみです。

今日も少しだけADHD関連のブログを見に行ってました。

今日感じた事は、今までこの症状は欠点とか短所などの

マイナスイメージが強かったのですが、いろんなブログを見ているうちに

裏返せばいいところがあるのではないか、と思えてきました。

いや、良いところは絶対にある。脳みその能力の総量はみんな変わらないらしいです、

ということは一部の能力が低いADHDは裏返せばある一部は高いということです。

けど、普段の生活でその高い能力を活かせないといけません。

(怒られてばっかりは身体に毒じゃ・・・)

ではどうしたら良い部分を実生活で活かせるのか。

分かりません、今は。😓

なんとなく今考えているのは、苦手な事にも向き合って

少しでも改善しつつ、更に良いところも自分で見つけ出して

それが活かせる場で発揮してゆくって感じでしょうか。

これについては一歩一歩やって行こうと思います。


======================

さて、最後にいつも落ち込んだり悩んだりしやすいのがADHDだと思うのですが

だからこそ自分なりのリラックス方法を持つのは大切です。

まあ本当に落ち込んでいる時は到底リラックスなんて出来ませんけど。😰

私のリラックス方法の一つはありきたりですが音楽を聴くことです。

なんだかほっとする演奏と言うか曲を見つけて最近よく聞いている曲があります。

コールドプレイのEVERglowという曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=HH9g5hYKHBU

オフィシャルビデオバージョン↓
https://www.youtube.com/watch?v=xn_1hFdE-5g

どうでしょうか・・。おまえはDJか、というツッコミはおやめください。


それではこの辺で。




2017年3月11日土曜日

初コンタクトと今後の事

こんには、さいとうよしみです。

しばらく更新が滞っておりましたが、その間、

うれしい出来事がありました。それは、、、、

初めて同じ困難をもつ方とコミュニケーションを取ることが出来ました😉

以前色々とADHDについてのブログを読み漁っていた時に見つけた

良質なものの中に 【漫画】発達障碍と私 というブログがありまして、

そのブログをされている皐月そらさんに私が少しの勇気を出して

メールしてみたところ快く返信してもらえました。この投稿も皐月そらさんの

了承を得ております(皐月そらさん有り難うございます)。

皐月そらさんのブログは非常にクオリティが高くて

(絵もかわいいし)個人的には書籍になってもいいのではと思っているのですが。

(最初おもしろくて一気読みしそうになりましたが深夜だったので断念)

興味を持たれた方は一度観てほしいと思います。


そんな感じだったんですよね、単に投稿をサボっていた訳ではありません👦


で、みなさんのブログを拝見していると色々と日々思うこともありまして、

例えば私は既婚者ですが(子供はおりません)奥さんに以前自分はADHDかもしれないと

伝えたところ奥さんはそれを受け入れたく無かったらしく、そして奥さんはそういう人達

は嫌いだとも言いました。それ以来ADHDの話題はタブーみたいになっています。

なのでこのブログもコソコソ書いてます(やりずらっ)。

でも自分はやっぱりADHDなわけで、じゃなかったらどうして職場であんな辛い思いを

するのか…。

とまあ、こんな風に問題は色々とあるのです。

今後はこの様な問題について少しずつ書いてゆきます。



今回はこの辺で。。。。。






2017年3月2日木曜日

ADHDについてよく知るべきなんですね

ここ最近はADHD関連のブログを色々と見ておりました。

非常に為になります。特に自分がADHDだと認識して日が浅い人や

なんとなく遠ざけて情報を見ないようにしている人達はやっぱり色々と知識を

深めておいたほうが良いみたいです。

私の場合は自分と同じように苦しんでいる人はたくさんいるのだと

分かっただけでも楽になった。むしろ自分よりも壮絶な目にあっている方も

います。自分もそうだから他人事とは思えない時もあります。

ずっとまともに友人が出来なくてという方もいました、

流石にそれは無いだろうと、、かわいそすぎます、そういった方や

そうでない方でも全然かまわないので

なにかあればコメントやメールしてくださってかまいません。

なお、返信は遅いほうです。😅